デザイナーズ家具|ソファ通販をお探しならソファクラブ!お気に入りソファが必ず見つかります。

生地見本サンプル
ここから始まるソファ選び
翌日配送商品
新掲載商品
再入荷商品
修理・張り替えサービス
新築まるごと提案パック
オフィス・店舗まるごと提案パック
お部屋の困ったはお任せ下さい
2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ご注文は24時間お受けいたしておりますが上記カレンダー■印はメール、お電話でのご案内をお休みさせていただきます。お寄せ頂いたお問い合わせなどの返信は翌定休日となります。


デザイナー一覧

アイリーン・グレイ

アイリーン・グレイ
Eileen Grai(1878〜1976)アイルランド

アイリーン・グレイはインテリア、プロダクトデザイナー、建築家で、おもにフランスで活躍し、1925年に初めてのスチールパイプ製の家具の製作を行う。このアイディアは自邸として設計したロクブリュンのE1027ハウスでモダン家具の融合を発展させ、数々の名作を生み出した。
50年代に入ると、グレイは視覚・聴覚が弱まっていく中でも、新素材を使った試験的なプロジェクトなどを続けました。

代表作:ビベンダムチェア・サイドテーブル(E-1027)

ビベンダムチェア サイドテーブル
イサム・ノグチ

イサム・ノグチ(野口 勇)
Isamu Noguchi(1904〜1988)アメリカ合衆国

イサム・ノグチは、日本人の父とアメリカ人の母から生まれた日系2世の建築家。アメリカと日本を行き来する彼の作品は、どこか東洋的な匂いを漂わせる作品が多い。日本人建築家やフランク・ロイド・ライトなど交友も広く日本でも北海道のモエレ沼公園や万博公園の噴水など数多く存在する。公園などのランドスケープも手掛け、家具や照明にも数多くの作品を残している。

代表作:ノグチテーブルなど

ノグチテーブル
ジョージ・ネルソン

ジョージ・ネルソン
George Nelson(1908〜1986)コネチカット州

建築家、編集者、グラフィックデザイナー等、多くの肩書きを持つ近代建築家の代表作家であり、空間と調和した清潔で美しく機能的な作品を作り出してきた。チャールズ レイ・イームズやイサム・ノグチらの才能をいち早く発掘したことで鑑識力の高さも評価されている。

代表作:マシュマロチェア、タービンクロックなど

マシュマロチェア サンバーストクロック アスタリスククロック タービンクロック
スタークロック カイトクロック ボールクロック ボールロック
チャールズ&レイ・イームズ

チャールズ&レイ イームズ
Charles & Ray Eames
チャールズ (1907〜1978) アメリカ、ミズーリ州
レイ (1912〜1988) カリフォルニア州

アメリカ生まれの建築家チャールズ・オーモンド・イームズJrは、妻レイ・イームズと共に作品を手がけた事から、一般にチャールズ&レイ・イームズと呼ばれるミッド・センチュリー、モダンの巨匠と称される夫婦。合板や、プラスチック、金属と言った当時はほとんど家具には使用されない部材を用いての作品は、20世紀における工業製品のデザインに大きな影響をあたえる事となった。

代表作:ラウンジチェア、DKR、DCW、DCMなど

ラウンジチェア DKRワイヤーチェア DCW DCM
タイムライフ・エグゼクティブチェア アルミナムチェア ソフトパッド/ハイタイプ   アルミナムチェア ソフトパッド/ロータイプ  アルミナムオフィスチェア フラットパット / ハイバックタイプ
タイムライフ・エグゼクティブチェア
ハリー・ベルトイア

ハリー・ベルトイア
Harry Bertoia(1915〜1978)イタリア

ハリー・ベルトイアは1915年、北イタリアに生まれた。1930年に家族と共にアメリカへ移民し、クランブルック美術アカデミーで学ぶ。チャールズ&レイ・イームズとも行動を共にし、成型合板の加工技術を開発しました。金属彫刻家で溶接の名人といわれた彼が生み出すチェアは、実用品としてだけでなく、形態と空間の研究が反映されたデザインとなっている。1952年、格子状のワイヤーを3次元局面に加工したダイヤモンドシリーズを発表。

代表作:スモールダイヤモンドチェア、ワイヤーチェアなど

ダイヤモンドチェア ワイヤーチェア
ピエール・ポラン(ポーリン)

ピエール・ポラン(ピエール・ポーリン)
Pierre Paulin 1927年-2009年/フランス・パリ

1927年パリ生まれ。彫刻家だった叔父の影響を受け、モデリングとデッサンを習い石の彫刻を習う。パリのエコール・カモンド校で家具の伝統を学び、その後、ドイツ・オランダなど数々の企業とデザイン開発を行い「リボンチェア」「タンチェア」などの作品を発表。また、1970年には大阪万博において、フランスパビリオンにトリコロールのソファ「アンフィス」を登場させる。1987年国際インダストリアルデザイン賞を受賞、フランスを代表するプロダクトデザイナーの一人である。

代表作:オレンジスライスチェア、リボンチェア、タンチェアなど

オレンジスライスチェア
ポール・ケアホルム

ポール・ケアホルム
Poul Kjaerholm(1929〜1980)デンマーク

ポール・ケアホルムは、デンマーク出身の家具デザイナーで、彼のデザインはそれまで木材を主流としてきた北欧デザインの中に、籐やスチール、革といった素材を用い注目を集めた。そのデザインは繊細でシャープなラインが特徴で、素材など必要最小限まで削ることで芸術作品の領域に達している。ミラノトリエンナーレにおいてデンマークパビリオンの展示デザインを担当し、1976年〜1980年にかけては、コペンハーゲン王立美術アカデミー学長に就任。

代表作:PK-24、PK-20など

PK24ハンモックチェア PK31総革1人掛けソファ PK31総革2人掛けソファ PK31総革3人掛けソファ
ヨーゼフ・ホフマン

ヨーゼフ・ホフマン
Josef Franz Maria Hoffmann(1870〜1956)
モラヴィア(現チェコ)

オーストラリアの建築家、デザイナーであり、ウィーン分離派の中心メンバーの1人。使い手の実用性と芸術性の融合を目指した多くの歴史的名作を残している。建築、家具、クラフトの分野を越えて、古典的モダニズム、ポストモダニズムの両方に大きな影響を与えている。

代表作:クーブスなど

クーブス クーブス クーブス
ル・コルビジェ

ル・コルビュジェ
Le Corbusier(1887〜1965)スイス

本名(シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ)。スイス生まれで、フランスで主に活躍した建築家ル・コルビジェは、家具の世界だけでなく、建築でも有名である。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれる。彼の建築事務所には数多くの日本人建築家も在籍し、東京にある国立西洋美術館の建築を手がけた事でも有名。

代表作:LC1、LC2、LC4、LC5など

LC1 LC2 LC2 LC2
LC4 LC5
ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ 
Ludwig Mies van der Rohe(1886〜1969)ドイツ

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエは、ル・コルビジェ、フランク・ロイド・ライトと共に近代建築の三大巨匠と呼ばれる20世紀を代表するドイツ生まれの建築家。各国で活躍し「国際派スタイル」の代表者として有名。
「Less is more(より少ないことは、より豊かなことである)」「神はディテールに宿る」などの名言も有名です。

代表作:バルセロナチェア、ブルーノチェアなど

バルセロナチェア バルセロナチェア ブルーノチェア チューブラーチェア


54 件中 1-54 件表示 




















54 件中 1-54 件表示